​企業理念

​地域住民の生活を考える。

 

地中送電線の工事作業は

そこに住まう人々の生活圏内で

行われる作業となります。

いかに人々にとって大事なパイプラインを

維持する大切な仕事、であったとしても

我々が我儘勝手に進めていいものでは

ありません。

我々は、業務を全うするのはもちろんのこと

近隣住民の生活を守ることを第一に考え、

​日々の業務を遂行いたします。

​安全を考える。

 

我々が業務に臨む上で、

注意していること。

それは、決して無茶をしないことです。

確実かつ効率的な工程を考え、

作業員全員が最良の体調

最高のやる気を維持できる

環境作り、工事方法を常に模索して

​業務に臨みます。

その為の教育や、新たな知識・技術の

​取り入れを惜しみません。

人々を想う

 

我々は長きに渡り、仕事を続けてきましたが​​

それは決して、我々の技術や力量だけで成しえた訳ではありません。

南信電設を頼ってくれるお客様、日々一生懸命に仕事をしてくれる作業員のみなさま

そして近隣住民の皆様、それぞれの理解と協力があってこそ

我々、南信電設株式会社は大きな問題もなく長年にわたり

この業務をし続けることができました。

我々は感謝を忘れません。

これから先、何年何十年と

皆様のより良い生活を成すために

​これからも日々の業務に励みます。

沿革

旧藤倉電線株式会社の御指導のもと

新川電気工業株式会社を設立。

その後事業の拡充と将来の展望を踏まえ組織変更し

系列会社南信電設株式会社を、

地中送電工事部門として設立。

後に系列会社コマガネ産業株式会社を

ケーブル接続工事部門として設立。

現在に至っております。

名   称:南信電設株式会社

会 社 設 立:昭和48年7月

資 本 金:5900万円

代表取締役:松尾輝雄・新川智之

社 員 数:20名

建設業登録:許可番号 東京都知事許可(般ー27)第12385号

許可年月日:平成17年7月5日

建設業種類:電気工事業