​採    用

​時代に沿った経営と環境づくり

時代とは、常に移り変わるものです。

今日まで常識であったことが、

明日には非常識に変わってしまう

ということもあるかもしれません。

時間とは有限で、永遠というものは

どこにもありはしないのです。

 

我々、南信電設は

これからこの世の中を背負っていく

若者と、彼らが持つ無限大の可能性を

愛しく、とても大切に思います。

我々はいずれ過ぎ去るもの。

ならば我々は、これから世に新しい風を

巻き起こす若者に、歴史と選択肢を提示するのが

使命であり、義務であると考えています。

我々と一緒に

人々の生活の安心を保ち、

そして新しい時代の礎を築いていくため

どうかお力添えをお願いしたい。

その為に、わたくし

そして南信電設は協力を

惜しみません。

南信電設株式会社

​代表取締役社長   松尾 輝雄 より

​自立のための土台作り

弊社、南信電設は現在若手の採用に注力しております。

地中送電線の配置を主たる業務として、そのほか

製図・一般電気工作物の作成・開発などの弊社に属する

従業員の提案や「やりたい」を、積極的に受け入れ

「"使われる"だけ」ではない、「積極性」の向上を図る次第です。

その為の、「資格取得支援」「年末のボーナス」など

​豊富な福利厚生でカバーいたします。

自分のやる気次第で、仕事に対するやる気を

​向上して、生活基盤の確立を支援いたします。

児童養護施設への社会支援

日本の抱える課題の中で、

我々が目を向けているのが

「児童養護施設への支援」です。

様々な理由から家族と暮らせない

子どもたちが、未だ増え続けています。

彼らもまた立派な考えを持った社会に属する

一人の人間なのです。

そんな子供たちが社会へはばたくための

第一歩を支えたい。

我々は、彼らが社会進出しやすいよう

住居など、社会基盤の提供に積極的に取り組みます。​

日本の抱える課題の中で、

我々が目を向けているのが

「児童養護施設への支援」です。

様々な理由から家族と暮らせない

子どもたちが、未だ増え続けています。

彼らもまた立派な考えを持った社会に属する

一人の人間なのです。

そんな子供たちが社会へはばたくための

第一歩を支えたい。

我々は、彼らが社会進出しやすいよう

住居など、社会基盤の提供に積極的に取り組みます。​

​新たな居場所になれるように

働くためには、安心して働ける環境が必要です。

我々は、そのための具体的な提案として

生活の場を提供しております。

「広く、接しやすく、ゆとりのある生活」

我々、南信電設は

協力してくれる方々への配慮を

決して怠りません。